下久堅の紹介

知久平地区コース

巡回コース(所要時間・約60分)
知久平諏訪神社(御柱・天然記念物の欅) 〜 知久平城址(梶曲輪の桜) 〜 城の神 〜 殿様井戸 〜 三石の巨石・ポットホール(三石のしだれ桜) 〜 水神公園・土佐岩 〜 秋葉街道経由で知久平諏訪神社

知久平地区コース

南原・稲葉地区コース

片道コース(所要時間・約50分)
南原構造改善センター 〜 文永寺(国宝五輪塔と二天文) 〜 経山如法経供養塔 〜 御柱山(知久平諏訪神社) 〜 南原苑・あゆみ園(障害者福祉施設) 〜 白砂山 〜 三十三番観音様 〜 稲葉の阿弥陀様と春日神社

南原・稲葉地区コース

南原地区大井・一ノ瀬コース

片道コース(所要時間・約80分)
南原構造改善センター 〜 文永寺(国宝五輪塔と二天門) 〜 経山如法経供養塔 〜 南原農園 〜 陣花 〜 林道入口 〜 一ノ瀬 〜 山姥の鏡岩 〜 鼻こすり岩 〜 大樋(おおどよ) 〜 大井取入口

南原地区大井・一ノ瀬コース

虎岩地区コース

巡回コース(所要時間・約45分)
虎岩公民館 〜 久堅運動場 〜 虎岩樹木園 〜 二十三夜様 〜 滝沢洋館(滝沢医院旧宅) 〜 庚申・石地蔵 〜 虎岩公民館

虎岩地区コース

柿野沢地区コース

巡回コース(所要時間・約110分)
柿野沢区民センター 〜 白砂トンネル 〜 山口熊野社 〜 舞台跡・加牟呂社(新宮) 〜 芭蕉句碑 〜 白山社 〜 野田の庚申 〜 柿野沢区民センター

柿野沢地区コース

小林地区コース

巡回コース(所要時間・約100分)
小林生活改善センター 〜 百庚申 〜 白砂トンネルとイタチヶ沢大橋 〜 十字洞の泉 〜 塔光様(宝筺印塔) 〜 五輪の塔 〜 三島社 〜 小林城址 〜 小林生活改善センター

小林地区コース

下久堅はツアー・オブ・ジャパン南信州のステージ

 自転車レースとして有名なツール・ド・フランスの国内版「ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)南信州」の開催地が下久堅です。開催日は、5月第三水曜日(平成22年は5月18日、水)です。
 TOJは、国内外の自転車選手が日本各地をステージとして戦う自転車レースです。この下久堅で開催される南信州ステージが総合優勝の勝負の分かれ目と注目されているステージです。これは何と言っても世界の山岳王をうならせる厳しい坂道とアルプスに抱かれる見事な街並みのロケーションが下久堅の自慢です。選手と地元の園児・小中学生・大人が一体となり選手は山坂に果敢に挑戦し、応援者は随所で旗振り声枯らし、鐘・太鼓をタタキ大興奮となります。

・・・織り成す感動をあなたも体験してみてはいかがですか・・・

ツアー・オブ・ジャパンの南信州ステージ

下久堅地区の桜めぐり

 南信州には、樹齢200年を越す名木桜が多くあります。その多くがエドヒガンで、その昔西行法師が全国を行脚して南信州を訪れた際、各地のお宮やお寺、史跡地等に植えられたと伝えられています。
 毎年3月下旬から4月中旬の1ヶ月間に渡り、美しい花の咲いている姿を見ることが出来ます。地区の名木桜をご案内いたします。

梶曲輪の桜

 下久堅小学校の玄関前に咲くエドヒガンは、樹齢約600年を越すと言われ県の天然記念物に指定されています。知久平城址の梶曲輪に位置することから梶曲輪の桜と命名されています。知久平城址を語る古木で、地区挙げての再生活動が行われています。

梶曲輪の桜
(梶曲輪の桜)

三石のしだれ桜

 「巨石と桜の調和が美しい」と言われ、知久平の三石に樹齢約300年と言われ、飯田市の桜守リ30選に選定されています。三石の巨石群と同位置にあって、巨石としだれ桜の調和が絵になると全国各地からの花見客が訪れています。

三石の枝垂れ桜